カテゴリ:ショコの水頭症( 1 )


*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆

我が家に来て1ヶ月もするとショコラの病院通いが始まりました。
成長が遅く、血液検査をしても何人かの病院、先生に診ていただいても
原因不明・・・。「おそらく何らかの原因で成長不良」との
とても曖昧な診断結果でした。理由さえわかれば・・・

f0118627_2184852.jpg

半年を向かえ、少しずつでも成長してくれたショコラ。
この辺でCT検査をしてみることに・・・すると結果は「重度の水頭症」
ショコラの場合はだいぶ進行してしまっている状況でした。
脊髄にまで水が溜まってしまっている「脊髄空洞症」も発症していました。

【告知/ショコの症状】はコチラ

このままでは悪化する一方・・・

こんなに小さな身体で、歩くのはもちろん、立ち上がることさえままならない。
だんだん視力は下がり、一番恐れていた発作の徴候が一度ありました。
ここまで進んでしまった症状に先生も手術が適しているか悩んでいた様子でした。

++++++++++

手術をしたとしても現在の症状が悪化しないようにする為のもの。
手術をしたからといって、回復の兆しが見れるかどうかもわからない。
残念ながらこの病気の完治率は5%も満たない低い確率です。
麻酔の恐さ(脳圧をあげてしまいます)と、大手術の辛さを乗り越える
だけのものがその先に待っているとは限らない。
でも万が一このまま手術を受けずにその命を早めてしまったら・・・

この頃の検査の結果はコチラ

散々悩んだ挙句、これ以上ツライ想いをさせたくないという気持ちと
少なからず回復してくれるかもしれないという期待から、
頭蓋骨からお腹へバイパスを通す、シャント手術を行いました。

そして・・・

f0118627_219069.jpg


検査や手術や入院・・・小さなショコラはホントに頑張ってくれました!
術後の様子はまだ回復の兆しがあるのかどうかわかりませんでした。
病院の椅子の上を以前よりも興味を持って歩いている姿に、少しだけ
良い方向に進んでいるのかもしれないと思ったくらい。

++++++++++

退院後1週間くらいだったかな・・・走り回って、飛び回って、
今までのショコラには見れなかったやんちゃぶりを発揮してくれました。
先生もびっくりするくらいに元気になってくれているショコラ(^^)
「かなり良い方だと思ってください」という獣医さんに対し、そんな言い方・・・
と思いながらも「良いどころか、病気だったことを忘れてしまうくらいです!」
と答えられるくらい、本当にショコラは病気を吹き飛ばしてくれました。
まだ若かったうちの手術だということもありますが、本当に奇跡的な回復☆


【水頭症の完治率は5%。】

元気になってるショコラを見ていても、やっぱり重くのしかかります。
ショコラの身体の中にはこれからずっとシャント(パイプ)が通ってることには
変わりありません。これから先どんなことが起こるのかわかりません・・・
どんなに元気に見えても、いつまた歩けなくなるか、食べれなくなるか
わかりません。それを思うとやっぱり心苦しくなるのが正直な気持ちです。

ショコラの命がどのくらい続くのかはわからないけれど、
出来る限りショコラとの楽しい思い出を残して行こうと思っています。

「この家にきてよかった」

そうショコラに心から思ってもらえるように・・・


++++++++++


ショコラを支えてくれている家族、両親、友人、またこのブログへいらして
いただいている皆様に心から感謝しています。
今のショコラがいるのも、皆様あってのことだと思っています。

そしてこのブログを通して、同じように病気に向かって頑張っているわんちゃん、
飼い主の方のちょっとでもお役に立てることを願っています。

f0118627_2191034.jpg


【同じ病気をもったわんちゃんの飼い主さまへ】

私自身、ショコラがこの病気になった時に情報があまりに乏しくて、
いろいろなブログへお邪魔していました。
私とショコラでお役に立てるのであれば、何でもお答えしますので
どうぞお気軽にコメントをなさってくださいね(^^)
手術直前、直後の写真はブログでは展開していません。
参考までにご覧になりたい方はおっしゃってください。



*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆

■ソフィサ社 ポラリス圧可変式バルブ■

※ショコラのシャントは「ポラリス圧可変式バルブ」を使用しています。
可変式の場合、通常のシャントよりも高額になりますが(10万円程度かわります)
設定圧の調整が切開なしで可能です。麻酔による影響も考えてショコラは
こちらを選択しました。人間用に用いられる機械と同様のものです。

+++ 以下、メーカーによる説書きより引用 +++

 ポラリスバルブの磁気セルフロッキングシステムは、バルブに
用いられている磁気ローターが、日常生活における磁場の影響を
受けにくいように設計されています。
空港の金属探知機・電子レンジ・コードレス電話・高圧線・テレビ、
また家庭用永久磁石が用いられた一部の玩具・ヘッドフォン・
ラウドスピーカー・電気剃刀・ヘアドライヤーなどによって発生する
磁気は、バルブの設定圧に影響を与えないことが、ソフィサ社
実施の試験によって確認されています。
ただし、バルブ設定圧変化のリスクを回避するため、バルブの
埋め込み部位付近に、これらの磁場を発生する器具や装置を
近づけ過ぎないようにしてください。


*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆


■その他memo■

・水頭症の症状(ショコラの場合)
http://chokora818.exblog.jp/4865844/#4865844_1


・水頭症の手術は若ければ若いだけ手術の成果も出るそうです。
(ショコラの場合は7ヶ月ちょっとの時に手術)

・シャントには旧型と新型の2種類があります。
新型は症例が少ないようですが、脳圧を変更する際に切開が不要、
旧型は脳圧を変更する場合に切開が必要。
金額の差は10万円程ありますが、ショコラの場合は切開の際の麻酔も
恐いので、新型を使用しました。
※ポラリス圧可変式バルブ

・麻酔は脳圧が上がってしまいます。
ショコラの場合もそれまであまり症状が出ていなかったのですが、
最初のCT検査の際の麻酔で初めて発作の症状が出ました。

・狂犬病予防について
狂犬病のワクチンは水頭症の仔には強すぎるようです。
ショコラの場合は免除していただく申請を病院の先生に提出して
いただきました。「狂犬病予防接種実施猶予認定書」
かかりつけの先生とよく相談してみてくださいね。


*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆

■主な医療費■

※大学病院での治療費のみ。
かかりつけの病院での検査・治療費は別途かかっています。

■3月26日*手術前検査

○診察料(初診料) / 2,630円
○注射料(皮下注射、点滴注射)/1,810円
○血液・生化学検査料/9,210円
○神経科検査料/3,150円
○画像診断料(FCR、MRI・CT検査)/59,350円
○心機能検査料(心電図検査)/2,630円
○処方薬/400円
(合計 79,180円)

■3月29日〜4月6日*初回〜手術〜退院

○診察料 / 1,580円
○入院料(8泊)/25,200円
○注射料(点滴注射3日、静脈注射7回、他)/23,140円
○一般処置料(創傷治療)/2,450円
○血液・生化学検査料/6,440円
○麻酔料(全身麻酔)/12,600円
○脳神経系 手術料/84,000円
○手術材料費(シャント代)/200,000円
※ポラリス圧可変式バルブ
○処方薬 / 1,500円
○処方食料(a/d缶詰、p/d缶詰)/1,480円
(合計 358,390円)

■4月16日*術後の抜糸

○診察料 / 1,580円
○一般処置料(抜糸)/1,050円
○処方薬/1,200円
(合計 3,830円)

■6月13日*術後の画像診断

○診察料 / 1,580円
○神経検査料/1,580円
○画像診断料/5,260円
(合計 8,420円)

■11月12日*術後の画像診断

○診察料 / 2,100円
○神経検査料/1,580円
○画像診断料 FCR(2枚)/4,200円
○画像フィルム代(持ち帰り希望)/2,100円
(合計 9,980円)


*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆
[PR]