許しちゃだめ・・・



※ 本日2つ目の記事です ※


いくつかのブログでUPされているので皆さんも目に
しているのかな・・・展覧会。
私もいくつかのブログで拝見して本当に信じられない
気持ちでいっぱい。こんなことが本当に・・・?
どうして逃がしてあげる人がいなかったの・・・。

指が・・・震える。

詳しい事を書くことはどうしてもできません・・・
でも、少しでも多くの方にこの事実を知っていただきたくて、
私のブログを通して知ってくださる方がいるならと思い
今回記事にさせていただきました。
決して署名を強制しているわけではなく、このような
ことがあるという事実を知って頂く為に。





リンクを貼りますのが、ショックを受けることを
ご了承の上、ご覧になってくださいね。

恐ろしいことに、この展覧会が好評だったようで
次の犠牲になるわんちゃんを探しているそう。

だめ、そんなの絶対にだめ。

お願いだからもうこんなこと起こらないで・・・

今回犠牲になってしまったわんちゃん、どうか
今は苦しまずに虹の橋で楽しく遊んでいますように。
署名する事くらいしか出来ないけど、
あなたの死は絶対無駄にしないからね。

**********


http://burnethill.exblog.jp/7388762/

※上記のサイトには本当に目を覆いたくなるような
写真が載っています。それをさけたい方のために
署名に関する部分を転記させて頂きますね、
少しでも多くの署名が集まりますように・・・。


(以下、転記内容です)


作者はコスタリカ出身の50代の男だそうで、この残虐な作品?が
評判が良かったので、次の犬も探しているそうである。
いったいどこまで人間は残虐になれるのだろうか?
同じ人間という種族であることが悲しい。

こんなことを許した会場も許せないし、この犬をただ見て何もしない観客も恐ろしい。
信じられないことに、この作品?はコスタリカ代表として表彰され、
「Bienal Centroamericana Honduras 2008」というイベントへの
参加が決まったそうである。

**********************
次の展示会に、この作者を出さないようにという署名をここで集めています。

署名の仕方(ローマ字)

Name: (required) (名前)
Email Address: (required) (メールアドレス)
Ciudad / Localidad: (required) (町の名前)
PaA-s: (required) (国)

そして、「Preview your signature」にクリック
次のページの「Approve Signature」にクリック


*****************



◆◇◆◇ 署名を考えてくださった皆様へ ◇◆◇◆

ネット上での署名は、世界各国からオンラインで
誰でも閲覧が可能になっています。
『Ciudad / Localidad: (required) (町の名前)』の欄には、
ご住所の番地などまでは書く必要は無いかと思われます。
個人情報をあまり詳しく書いてしまうのも心配ですし…。
日本から署名されている方達はそのほとんどが都道府県名
までにとどめていらっしゃるようですので、それ以下は
書かれなくても良いように思います。


[PR]
by u-choco | 2008-02-06 01:12 | Daily