ショコラがんばろうね。

だいぶ更新が遅れております・・・。
コメントのお返しも遅くなってしまってすみません!
というのもちょっと事情がありました。

ブログに書くべきか、書かないべきか・・・
散々悩んだのですが、やっぱり皆様へご報告します。
というのも自分自身のためにも、情報収集のためにも・・・。
そして今後のために日記としても・・・・

きっと・・・長くなりますがご勘弁を。
感情的にならないように書いてみますっ
f0118627_21425577.jpg




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ショコラが成長不良を起こしたのは1月の終わり・・・。
まだ4ヶ月になったばかりの頃でした。
それから約2ヶ月、ショコラはグングン成長して体重も
3kgまでになりました。

最近になっても相変わらず病院へは週に1回通っていました。
背骨のあたりを痛がること、お薬を飲んでいたので様子を見るために。
また、このところドライフードだけでは口にしなくなってしまったので、
その心配もあって相談に行ったりしています。

体重は増えてきたものの、やっぱり他の子犬と違って
どうも元気がない・・・というか手足に力が入らない。
ふらふらしていて、たまにどこかにぶつかったりして
いました。「眼が見えてない?」と何度となく眼の前に
いろいろふらつかせ、それを眼で追ってるショコラを
見て安心していたのですが・・・

ある日、先生に「そろそろCT検査を受けてみようか?」
やっぱりちょっと手足が弱いのも気になるし、CT検査をすれば
だいたいの原因がわかると思うから・・・とのお話。

そこで先日、CT検査を受けさせるために、近くにある病院へ連れて行きました。
いつもの先生も来てくれてショコラを預けに行きました。
「終わったら電話入れますね」
という先生にショコラをお願いして一旦お家へ戻りました。

先生からの電話を待って、スーツも着替えずに座っているショコラパパ。
そして何かしらの問題がでるだろうと覚悟をしていても、
なんだか落ちついていられない私。

そこへ先生からの電話が入りました。
電話に出たのはショコラパパ。
ショコパパの顔の表情、たまに聞こえてくる先生の「水」
という言葉で一気に悟りました・・・。と同時に涙。

「水頭症」

ショコラは重度の水頭症にかかっていました。
カンタンに説明すると頭に水(脳脊髄液)が溜まって
しまって脳組織を圧迫してしまうという病気。
圧迫されることによって様々な障害が発生します。

ショコラの頭はほぼいっぱいに水が溜まってしまい
脳の部分はほんの一握り・・・。ペラペラな状態。
脊髄の方まで水が溜まってしまっていたそうです。
「正直ここまでひどいとは思いませんでした」
それが最終的な先生の診断でした。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

幸いショコラの症状としては、今の段階ではあまりひどくはありません。
呼べば喜んで向かってきますし、おもちゃを追いかける意識もあります。
おしっこを失敗してしまうのも・・・おそらく痴呆があったりするのかもしれませんが、
シートにつれていって「ちーっこ、ちーっこ」って呪文をかけるとしてくれたり。

この状態でこの症状で収まっているのが不思議なくらいだとのこと。
とはいっても、実際に水頭症の症状と、今のショコラを比べると
共通する点がいくつかありました。

・足元がふらつく(すべって立ち上がれないことも)
・斜視(向ける目線がたまに左右で異なる)
・運動障害(段差に弱くて、いろんなとこにぶつかる)
・行動異常(狭いところに入りこんでジッとしてる)
・嗜眠(ほぼ、寝てる。)

今までも違和感を感じていないといったら嘘ですが
どれも成長不良からきているもので、少しずつ良くなると思っていました。
最近目にするようになった、“狭いところでジッとしてる”というのも、
淋しくてかまってほしいのだと思い込もうとしていました。
実際「ショコラ〜かくれんぼしてるの〜?」って寄っていくと
しっぽを振って喜んで出てくるんですよ。
『見つけてくれたの〜??』って!ホントに。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

正直言いますと、ここ数日間このことが頭から離れず、考えると涙が止まらず・・・。
ショコラブログも見れず・・・。会社へ行っても泣いてまったく仕事にならず・・・。
最近になってやっと皆さんのブログへ遊びに行くことができるようになりました。

少しでも情報が欲しくて体験されている方を探してブログを見ては泣き。
その方々のお話の中には、納得させられ、嬉しい情報もあったりして。
そこでいろいろな方の体験や、想いを読むことで、そして私の周り方々の
励ましによって「ダメだ!!しっかりしなくちゃ!」と思い返しました。
落ち込んでても仕方ないんだと。

ショコラパパと約束したんですよね。
ショコラを飼うときに。ペットショップで。
「ショコラがうちにきてよかったって心から思えるように 大事に育てような」

この言葉を病名を聞いて声をあげて泣いていた私に、
再度ショコラパパが言ってくれました。
ショコラパパの目にも涙が浮かんでいました。

ショコラが一番痛くて、自由がきかなくて辛いはず・・・。
でも自分が「かわいそう」なんていう感情はないんだもんね。
私が「かわいそう」って泣いていたらきっとショコラだって不安になっちゃうよね。
ごめんね。もう大丈夫だからね。笑っててあげたらきっとショコラも楽しいね。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

いまのところ、ショコラは相変わらず苦しそうな体勢で眠ったり、
「本当に病気??」って思うくらい走り回ったり・・・
ランディにちょっかいだして怒られたり・・・(笑)

それが今日になって・・・発作らしき症状を初めて起こしました。

いつもの病院で紹介していただいた大学病院での検査。
予約がいっぱいで4/19まで空きがありません。
その検査で診ていただいた後に可能であれば手術という流れ。

ショコラの症状が進んでしまっても、慌てないようにいろいろ知識を
勉強しておかなくちゃ。適切な対応をしてあげれるように・・・
情報収集のためにも、ランキングに参加させていただいて
より多くの方のお話を聞く事ができるかも・・・と考えたりしています。

悲観的なブログにはならないようにしていきますので
皆さま今後ともショコラを、私を宜しくお願いします(^^)


あ・・・ランディも。 

あ・・・・・・・・一応・・・・ショコパパも(笑)


f0118627_23143119.jpg

[PR]